薄毛の状態に合わせた適切な銀座総合美容クリニックの治療方法

患者の頭皮の状態に合わせた治療法

AGAの治療は、薄毛に有効な治療法を闇雲に試せば良いと言うものではありません。

いくら大勢の人に効果のあった薄毛治療法だとしても、その患者本人の頭皮の状態にあった適切な対処でなければ全く意味が無いのです。

頭髪を生やす土台である頭皮は非常にデリケートな部位であり、どんな有効成分でも少しでも使い道を間違えれば逆効果になる事は珍しくありません。

実際に薄毛治療に入る前に、本人の頭皮の状態を詳細に診察し、その時の薄毛の段階にあった適切な薄毛治療を行う必要があります。

だからこそ銀座総合クリニックでは治療前のカウンセリングを重視しているのです。

初期の薄毛治療に内服薬処方

カウンセリングによる薄毛の状態の聞き取りや、実際の診察によって薄毛の状態が初期の段階であった場合は、本格的な発毛を促す薄毛治療ではなく、抜け毛を減らす内服薬処方を行なう事になります。

日本において抜け毛予防に有効とされるプロペシアを服用することで、過剰に頭髪が減少させれば、まだ生きている毛根から自然に発毛し、元の頭髪の量に戻るでしょう。

このプロペシア内服薬の処方は日本全国のAGAクリニックで定番の薄毛治療であり、それだけその有効性が認められている治療法なのです。

発毛を促すノーニードル育毛メソセラピー

抜け毛が過剰なだけでなく、頭皮の状態が悪化しそのままでは発毛が望めない程深刻な状態の場合は、発毛を促進する治療が必要となります。

銀座総合美容クリニックで行われている発毛治療は育毛メソセラピーです。

頭皮の毛穴に存在する毛母細胞に発毛を促す成長因子と、発毛に必要な栄養を調合した育毛カクテルを頭皮に直接注入することで、より確実に発毛を促すことができます。

更に注入する際にも痛みがほとんどないノーニードル方式で育毛カクテルを注入するノーニードル育毛メソセラピーを導入しており、患者も寄り安心して治療を受けることができるようになっているのです。