加齢と男性ホルモンの関係を解明したメンズヘルスクリニック院長

男性の加齢と男性ホルモンの関係を解明

メンズヘルスクリニックは男性の加齢と男性ホルモンとの関係を研究し解明した院長が、その解明した成果を元に開設されたクリニックです。

男性が成人となり更に年を重ねることで様々な疾患を患い、その健康を損ねていくことになります。

その男性特有の疾患の何割かの原因が男性ホルモンであるテストステロンにあるということを解明したことで、それらの疾患の予防や治療が大きく躍進しました。

メンズヘルスクリニックが提供するテストステロン療法によって成人男性の健康は大きく向上することになるでしょう。

男性ホルモンをコントロールする事で成人男性の治療に

しかし、勘違いしてはいけないのがこのテストステロンという男性ホルモンは決して万能薬ではないと言うことです。

男性の健康に大きく貢献するとは言っても、テストステロン自体はあくまで人体に当たり前に存在する男性ホルモンの一種です。

その男性ホルモンをいくら過剰に摂取したとしてもそれだけで病気が治り健康になると言うことではありません。

大切なのはテストステロンを含むホルモン全体のバランスです。

テストステロンの分泌量が加齢によって変化して事でそのバランスが崩れたことがAGAなど男性特有の疾患の大きな原因であり、そのバランスを取り戻す事こそがテストステロン療法となります。

AGA治療だけでなく様々な男性特有疾患に応用

男性型脱毛症と言われるAGAはその名の通り男性ホルモンであるテストステロンが原因のひとつであり、ホルモンバランスの改善によってその原因は解消され、AGAの治療効果が期待できます。

そして、テストステロンが関わる疾患はAGAだけでなく、それ以外にも男性更年期や男性皮膚病、男性不妊や前立腺癌などがあるのです。

メンズヘルスクリニックの院長が解明したテストステロンと加齢の関係は、それらの男性特有の疾患に応用する事ができます。

テストステロンのバランスを整えることで、男性の加齢を食い止めいつまでも若々しい健康を維持することも可能となるでしょう。